手続きを行うことにより、義眼代金の一部が還付されます。

保険給付の対象条件:眼球摘出された方

~ ご注意 ~
この手続きは、義眼を引き渡され、義眼の代金支払い後となります。
必要な書類をすべて揃えたのを確認してから、お手続きください。

※ 対象者のご年齢・保険の種類・市区町村により、還付される金額が異なる 場合がございます。

 社会保険・組合健康保険
  1.手続きの窓口
     管轄の社会保険事務所・会社の保険担当窓口
  2.必要書類
     ・診断書 または 意見書(PDF)
     ・装着証明書
     ・義眼代金の領収証
     ・国民健康保険療養費申請書(窓口にて記入)
     ・ご希望される振込口座番号・印鑑

 国民健康保険
  1.手続きの窓口
     居住地内の市区町村役場「 国民健康保険課 」の窓口
  2.必要書類
     ・診断書 または 意見書(PDF)
     ・装着証明書
     ・義眼代金の領収証
     ・国民健康保険療養費申請書(窓口にて記入)
     ・ご希望される振込口座番号・印鑑

○ 身体障害者・生活保護受給者・戦傷病者
  義眼を製作される前に、手続きが必要です。
  事前に、福祉事務所へご相談ください。

○ 労災保険
  義眼を製作される前に、手続きが必要です。
  事前に、労働基準監督署へご相談ください。