①仮義眼の制作
眼の中の形状、大きさにあった仮の義眼を選び入れ替えながら、安定するまで様子をみます。
②本義眼の制作
健常眼にあわせて、虹彩色、強膜色及び充血の有無を調整した義眼を製作します。
※通常2~3週間のお時間を頂いております。
③完成・お渡し
実際に装用していただき、不具合等がございましたら調整をいたします。

手術後はじめて義眼を装用される方は、医師からの診断のもと義眼の製作をいたします。

そのため、傷口の治り具合によって義眼の引き渡しが3ヶ月~半年かかる場合がございます。